※第3回事業再構築補助金の申請は、9/21に終了しております。第4回については、補助金の公式サイトの更新内容により、当HPも随時更新させていただきます。

第3回事業再構築補助金の申請サポートの受付を開始しました!

第1回・第2回共に、事業再構築補助金で、村田税理士事務所にてサポートさせて頂いたお客様が無事に採択されました!(税理士名:村田累実)

第3回の公募は7月下旬から開始予定です。

事業計画書の作成には時間を要します。

市場分析、他社分析、自社分析、資料の準備など、十分な時間を確保し、私たちと共に早いスタートを切りましょう!

まずは、お早目にご相談ください。

採択実績のある事業計画書のテンプレートをご用意しております!

事業再構築補助金とはどんなもの?

ポストコロナ・ウィズコロナ時代の経済社会の変化に対応するために、新分野展開、事業転換、業種転換、業態転換、又は事業再編という思い切った事業再構築に意欲を有する中小企業等の挑戦を支援してくれる補助金です!

通常枠

中小企業等:100万~6,000万円

中堅企業等:100万~8,000万円

 

事業の転換や新しい分野への進出を考えている方

☑新型コロナウィルスの影響で売り上げが下がってしまった
☑補助金を申請したいがよくわからない
☑事業計画書策定のポイントがわからない

☑補助金申請に多くの時間を費やす余裕がない

とお悩みの方は、是非ご相談ください。
お力になれるようサポートいたします。

経営者の皆さまのメリット・デリット

メリットその①

採択実績から計画書を徹底分析し、サポートします!

事業計画書の策定は、分析と伝える文章力が必要です。経営者の皆さまの熱い『想い』を形にするお手伝いをいたします。

メリットその②

全国対応!電話、メール、ZOOM、などで申請まで徹底サポート!

新型コロナウィルス感染予防のため、電話、メール、Zoomなどで申請のお手伝いをいたします。

メリットその③

お忙しい経営者の皆さまへの申請サポート!

事業に専念したい、という経営者の皆さまのために弊事務所が申請をサポート致します。

デメリットその①

申請サポートのご依頼には着手金がかかります!

採択されなかった場合も、着手金のご返金はできませんので予めご了承ください。

デメリットその②

事業計画書の策定には、ご協力が必要であり、あくまでも経営者の皆さまが主体です!

いわゆる丸投げで、こちらで全て作文するということは行っておりません。経営者の皆さまの事業計画をヒアリングした上で、皆さまと共に作成いたします。

気になるサポート料は?

事業再構築補助金 申請サポート料金(税別)

【着手金】15万円

【成功報酬】補助金交付希望額×5%~(下限100万円)

(補助金額3000万以上➡5%、補助金額3000万未満➡10%)

※第4回申請より変更となる場合がございます。

※採択されなかった場合も、着手金のご返金はできませんので予めご了承ください

ご依頼~申請・採否までの流れ

事業計画書の策定に関しましては、基本的には弊事務所で用意させていただくテンプレートのご利用をお願いしております。(アレンジ可)

※公募要領に沿っていない場合や状況などにより、お受けできないこともごさいます。

事務所概要

※お問い合わせは、基本的にお問い合わせフォームからお願いしております。

留守番電話の場合は、ご伝言とご連絡先を残していただければ、弊事務所からご連絡いたします。

村田税理士事務所

税理士:村田累実